運営事務局

第42回日本診療情報管理学会学術大会
運営事務局
〒102-8414
東京都千代田区三番町9-15 
ホスピタルプラザビル
TEL 03-5215-1044 
FAX 03-5215-1045
担当:藤巻
E-mail:jhim42@jhim.jp

学術大会長のご挨拶

木村 壯介

木村 壯介

国立国際医療研究センター病院 名誉院長
一般社団法人日本医療安全調査機構 常務理事
日本診療情報管理学会 理事

第42回日本診療情報管理学会学術大会を、来る10月12日(水)〜14日(金)の3日間、東京国際フォーラムにて開催致します。42回目となる本学会の歴史に加え、今回は診療情報管理協会国際連盟(IFHIMA)第18回国際大会との同時開催となり、多くの成果が期待されています。

第42回学術大会に参加される方は、IFHIMA国際大会も聴講することができます。診療情報管理が世界でどのような状況にあるのか、何が問題となっているのか等、広い知見を得る絶好の機会といえます。ICD-11の進捗状況等についても全体像を知るチャンスであり、海外の診療情報関係者が第42回学術大会において発信してくださるなど、今までにないグローバルな大会になることでしょう。

今大会のテーマは「診療情報管理の新たな展開〜個人から、社会へ、そしてGlobalな連携〜」(HIM, its Contribution to Individual, to Community and to Global Collaboration)とし、IFHIMA国際大会のテーマ「A New Chapter in Global HIM Begins: Application, Implementation and Dissemination」(新時代の診療情報の活用と普及に向けて)と連携を取らせていただきました。どちらの大会も、主となる講演等には同時通訳を予定しています。

今大会は、理事長講演、大会長講演をはじめ、シンポジウム「先進的な医療情報活用への取り組み」では情報の分析・システム管理の専門家が、「診療記録の新たな質的監査の試み、-死亡時チェックシートの検討-」では診療情報管理士が、「診療情報をめぐる法的な問題」では専門的見地から個人情報の保護、医療事故における診療情報の重要性について、それぞれ講演を予定しています。また、IFHIMA国際大会のメインプログラムにもご注目下さい。

一般演題の募集に関して、上記の主旨から演題名の英文併記をお願いすることとしました。日本の状況をお伝えする観点からも、発表時のスライド等で重要なところには英語併記の試みをおこなっていただくことを期待します。

皆様のご協力で今大会、またIFHIMA国際大会を実りあるものとしたいと考えています。多くの皆様のご参加をお待ちしています。是非よろしくお願い致します。

Copyright © JHIM 2015 All Rights Reserved.